おすすめ:アメリカ株の高配当株情報などを日本語で無料配信・・・モトリーフール はアメリカ株情報が豊富なメルマガサイトです。無料メルマガ登録はモトリーフール
こんにちは

セミリタイアとソーシャルレンディング株主優待!?

セミリタイアする上で大切なこと。

支出を減らすこと

ストレスのできるだけかからない

健康的な生活を維持することなどなどです。

そして労働収入以外の収入を作ること

収入の複線化

ソーシャルレンディング投資

ソーシャルレンディング。まだ投資商品としては

歴史が浅いためか、あまり知られていませんが

最近市場規模をのばしている資産運用です。

 

 

ソーシャルレンディングとは

銀行の貸出業務の個人版のようなイメージです。

(実際はその間にソーシャルレンディング業者が入ります)

企業がお金を借りたいときに調達する手段で

個人からお金を借りて調達するようなイメージです。

(間に仲介業者が入ってインターネットで

資金調達する形が多いようです)

人気のソーシャルれんでぃんぐ業者だと

募集開始数分で1億円以上集めることもあります

 

 

ソーシャルレンディングでなぜ集まるのか?

ではなぜインターネットで集まるのでしょうか?

それはリターンが銀行預金より格段に高いこと

があると思います

銀行預金定期が年利0.01%

にたいして

ソーシャルレンディングは4%~14%

(5~10%前後が実際は多い)

その差100倍以上。

 

 

ソーシャルレンディングのリスク

そこで浮かぶ2つの疑問

疑問1

なぜそんなにリターンが高いのか?

銀行預金に比べて100倍以上のリターン。

なぜそんなに高いのか?

それは

リスクがある

預金は1000万円までの元本とその利息補償があり

しかソーシャルレンディングでは元本保証なし

最悪ゼロになる可能性もある

リターンはリスクの裏返しとも言えます

 

 

疑問2

なぜ高金利でも借りるのか?

出資する個人ではうれしい金利ですが

借りる側の企業のメリットは何なのでしょうか?

いくらで借りているのか?ソーシャルレンディング業者によっては

その金利を公開していますが

年利換算10%以上

なぜ借りるのか?

銀行で借りればもっとやすく調達する手段もあるような

銀行から融資を受けられないから

といえるかもしれません

貸し倒れリスクが高いからだけではなく

ほかにもあるようです